こども家族館
HOME > スタッフ航海日誌
スタッフ航海日誌

68 件の情報があります。現在 11 〜 15 件を表示しています。
<< 前ページ  1  2  3  4  5  次ページ >>

10月 わいわいものづくりSP終了!



10月13、14日に開催された今月のわいわいものづくりSPでは、からくりを使った工作「ヘリコプターとんぼ」をつくりました。

お祭りなどで、ロープを引っ張るとヘリコプターの部分が思いっきり空に飛び上がるおもちゃって見たことありますか?今回は、それを手作りしました。
「からくり工作」なだけに、一つ一つに丁寧な作業が求められます。はさみを使っている様子は、一ミリの狂いも許さないよう、真剣な表情。子どもたちの集中力に、たくましさを感じました。何かに一生懸命取り組んでいる姿って、素敵ですね。

写真は、完成した作品です。
上手に飛ばすこともできていましたよ。

さて、来月のスペシャルプログラムは、「ひかるどろだんご」です。
土曜日はすでに定員に達しており、キャンセル待ちの受付中。
日曜日も残りわずかです。
参加ご希望の方は、お早めにお申し込みください。

皆様のご来館をお待ちしております!!

10月の「わいわいものづくり」



朝晩少し肌寒さを感じる今日この頃、みなさん元気に遊んでいますか?

さて、今月のわいわいものづくりは、『カラフルスライムをつくろう』です。
今回は、科学工作の一番人気であるスライムづくりを行います。

スライムって、何でつくるか知っていますか?
PVAと言われる合成樹脂と硼砂(ほうしゃ)を混ぜることで、あのネバーっとした、ふにゃーっとしたさわり心地になります。さらに粘り気を出すように、ものづくり工房では「スライムの素」をさらに加えます。こうすることで“びよ〜ん”と伸びるスライムが完成するわけです。

写真は、完成したスライムで遊んでいる様子です。
何とも言えないこの表情から、スライムの感触が伝わってくるみたいでしょ。

上記プログラムは、10月いっぱい行っております。
みなさまのご来館をお待ちしております。

9月 わいわいものづくりSP終了!



9月8、9日に開催された今月のわいわいものづくりSPでは、大型段ボール工作「ヘラクレスオオカブト」をつくりました。

恒例になってきた、段ボール工作。今回は、カブトムシの中で最大で最強といわれる「ヘラクレスオオカブト」です。
このカブトムシ、中南米に生息していて、実際のものは体長180mmくらいで、みんなの手のひらの大きさもあります。
今回も90×90cmの段ボールから、体長75cmを超える大型作品を作り上げました。
途中休憩があるものの、2時間強の本プログラム。最初はカッターでパーツを取り外します。切り取る数もたくさんあり、苦戦しているご家族もたくさんいらっしゃいました。しかし、切り取った後に、一枚一枚丁寧に貼り合わせて出来上がった作品を見たときの達成感の表情がすごく素敵でした。

写真は、完成した作品です。
少し誇らしげな表情が、すごく好いですよね。

さて、来月のスペシャルプログラムは、「ヘリコプターとんぼ」です。
糸を引っ張るとビュ〜ンっと飛び上がるおもちゃ作りを行います。
秋晴れの空に、みんなで飛ばして遊びましょう!

ぜひ、こども家族館に遊びに来てください。
皆様のご来館をお待ちしております!!

9月の「わいわいものづくり」



雲の形が秋を感じさせる今日この頃、みなさん元気に遊んでいますか?

さて、今月のわいわいものづくりは、『くるくるパラシュート』です。
今回は、“スチレンペーパー”という、薄くて軽い素材を使って、くるくる回って落ちてくるパラシュートを作っています。

もともとはこの形、ラワンという樹木の種を参考にした工作です。この木は高さ約70mになり、その種は落ちてくるとき、くるくると回って飛んでいきます。飛んでいくことで、自分たちのなわばりを広げようとするそうです。

そんな植物の生きる知恵を活かした今回の工作。打ち上げ用のパチンコは、割りばしを使って作ります。パラシュートは、細長く切って、根元の部分をテープなどを巻き付け重りにし、空高く飛ぶようにします。
最後に、羽先を少しカーブさせて完成。これで、回転の仕方が変わります。

ものづくり工房の隣はすぐ芝生広場なので、完成後は早速みんなで飛ばしに行きます。最初は上手に飛ばなかった子も、スタッフや保護者の方にサポートしてもらって、くるくると回って落ちていました。

写真は、飛ばした瞬間の様子。
回っている様子を写真ではお見せできないので、ぜひ、参加して自分の作品で試してみて下さい。

上記プログラムは、9月いっぱい行っております。
みなさまのご来館をお待ちしております。

8月第1弾 わいわいものづくりSP終了!



8月11、12日に開催された今月のわいわいものづくりSP第1弾では、「ペットボトルロケット」をつくりました。

ものづくり工房では、プログラム終了後にアンケートを取っています。その中で、「やってみたい工作」を記入する欄があります。ここ数年、その上位に入っていた「ペットボトルロケット」をついに実施することとなりました。

今回は、参加者の方に準備していただいたペットボトルをカッターやハサミで加工し、専用の羽やトップを取り付けてロケットを作っていきます。使ったペットボトルは炭酸飲料のものだったのですが、比較的固く、カットすることが難しい作業でした。しかし、難しいところは大人の人が、出来る範囲で子どもたちが作業を行い、一緒になって完成させていきました。
最後は、マジックを使って自分なりにデザイン。
オリンピックの影響か、日の丸国旗が多くの作品に描かれていたのが、印象的でした。

両日ともに天候は良く、打ち上げには問題ありませんでした。
空気を一生懸命入れ、「5・4・3・2・1発射!!」の掛け声でリモコンを押すと空高く打ちあがっていく様子に「わ〜」っと歓声が上がっていました。
約90分かけて制作したロケットが、50m以上も飛んでいく姿に、満足げな様子でした。

来年もぜひとも実施したいと思っています。
写真は、打ち上げ時の様子です。

さて、今後もスペシャルプログラムが続きます。

8月18、19日は、クッキング工房との合同企画「流しそうめん大会」
※こちらは、すでに定員に達しております。

9月8、9日は、大人気シリーズ大型段ボール工作の「ヘラクレスオオカブト」です。予約は始まっていますので、参加ご希望の方は、お早めにお申し込みください。

夏休み残すところ半分。元気に過ごしてください。

その日の日記が見れます
2019年 5月
   1234
56789
121314161718
19202122232425
262728293031
<< 前月次月 >>

スタッフの日記が見れます
ちびっこひろばスタッフ
クッキング工房スタッフ
事業総合企画運営スタッフ
ものづくり工房スタッフ
時岡 章恵
荒木 良徳





スタッフのプロフィールが見れます

日記の内容です
ちびっこひろば
クッキング工房
みんなのギャラリー
ものづくり工房
近況報告
その他
イベント
お知らせ
子育て
館内紹介

最新の日記を表示しています
子育て応援プログラム「人形劇」
みんなでクッキング「マシュマロピザ」
みんなでクッキング「G.W特別企画 チーズドッグ」
子育て応援プログラム「今日からはじめる足育て」
みんなでクッキングSP「お好み焼き」
子育てマイスターさんとあそぼう
機動戦士ガンダム展他
みんなでクッキング「ブルーベリーとクリームチーズマフィン」
子育て応援プログラム「親子でフィットネス」
子育て応援プログラム「骨盤ストレッチ」


▲ページの先頭へ サイトマップ 注意事項ならびに個人情報の取り扱いについて




福井県こども家族館 開館時間:午前9:30〜午後5:00
午前9:30〜午後6:00(夏休み期間中)
休館日:月曜日(休日を除く)
休日の翌日(土・日・休日を除く)
年末年始(12月28日〜1月4日)